CATEGORY

備忘録

Twitter初めました。

ちょっと先々週バタバタした疲れが今週になって出たみたいで(歳かな?) 今日は、近況報告だけ。 近況報告って言っても題名の通りなんですが、ある方のブログを読んで ツイッターかーじゃあ初めて見るか、で初めました。 最近、自分のブログにツイッターのこと書いて、私のことを既にフォローしている方…もし、この記事を読んでくださってるなら。 いつもブログを熟読させていただいています。有難うございます。 で、Tw […]

【備忘録】多層指導モデルMIM

ちょっと今週はバタバタしたので短めに 多層指導モデルMIMという取り組みがあるようで 実は、前回紹介した本の最後にチラリと紹介されていたんですが、読字に躓きを覚える子どもたちに対応する学習プログラムのようで、全国各地の小学校で取り入れられ初めているもののようです。 1つは,「通常の教育と特別支援教育との融合」(中略)2つめは,「先生にとって共通言語としての学力指導モデル」(中略)「特別な配慮が必要 […]

発達障害の有名人のことについて

自分が発達障害だとわかってから、人にそのことを話すと割と高い確率で帰ってくるのは 「有名人の誰々も発達障害らしいじゃん?」 という話。それが悪いとか不快だという話じゃないんですが、そういう話をされて思うことは、私の場合 「だから何?」 でしかないです。 重ねて書きますが、それが悪いとか不快だとかいう話じゃないし、発達障害の他の方が、どう思うかは分かりませんが 「私の場合」という極めて限定的な話をさ […]

学習障害と英語

正直、私は英語は大の苦手です。苦手を通り越して英語アレルギーと言っていいレベルだと思います。英語の長文を見るだけで気が滅入ってきます。 そのことを自分の持つ書字障害という特性と合わせて考えると少し後悔することがあります。 書字障害は綴字(ていじ)障害とも言い欧米ではスペルが覚えられないというのも症状の一つとされるのですが、まさしく私は英語のスペルが覚えられないという躓きから英語への苦手意識が拡大し […]

九九の克服(恩師との出会い)

前置きとして、 この記事は自分の子供の算数の苦手解決策をお探しの親御さんへ向けた記事です。 間違っても「こうやれば算数障害は克服出来ます!」という話ではありません。 「未だに九九が覚えられない」私の体験が算数が苦手なお子さんの助けになればと書いたものです。 結論:全ての子どもに自己肯定感を! 前回予告した通り、今回は私が数学を克服した経緯を書きたいと思います。 経緯と言ってもプロフィールに書いた通 […]

知的障害者の高校進学について

県立高校入試2次募集の合格発表が24日あり、重い知的障害のある仲村伊織さんはことしも不合格でした。3年連続となります。 北中城村に住む仲村伊織さんには重度の知的障害があります。しかし中学までは普通学校に通い、高校も県立高校への入学を希望しています。去年、おととしと高校入試を受験しましたが不合格となり、伊織さんの両親は「様々な環境で育つ子どもたちを一定の基準で切り捨てないでほしい」と県に訴えてきまし […]

簿記2級に合格しました!

取り敢えず、今日は自慢だけです。 詳しくは、後日「学習障害と簿記(学習障害カテゴリ)」と「簿記試験までのドタバタ(雑記カテゴリ)」の二本に分けて書こうと思います。 PS.簿記2級の合格証って額縁入れて飾っても恥ずかしくないですかね?今まで資格試験とか無縁な人生を送ってきたんで嬉しくって嬉しくって にほんブログ村 備忘録・雑記ランキング